Disinfection(消毒)

ネズミの害と防除について

ネズミの害

  1. ・安眠妨害
    夜行性なので夜中に屋根裏を走り回って騒音を出します。
  2. ・感染症を媒介します。
    衛生的でないところと食物のあるところを行き来するので病原菌を運びます。
  3. ・イエダニを保有し繁殖させます。
  4. ・電線をかじり漏電させたり通信回線の断裂を引き起こします。
  5. ・ガス管をかじり火災やガス爆発を起こす可能性があります。

種類と特徴(主に下記三種です)

  • ・ドブネズミ:床下、地下、下水道、ゴミ箱下、川岸などに生息。水中を巧みに泳ぐ。
  • ・クマネズミ:天井裏、壁、羽目板裏、長押、梁等に生息。運動能力に優れパイプや電線を伝い歩きする。
  • ・ハツカネズミ:アパート、倉庫、納屋、積みわらの下、耕地等に生息する。
  • ※ネズミは昼間巣に潜み、主に夜間に行動します。
  • 防除方法

    • ・環境的対策:餌となるものをなくす、通路を遮断する、巣を作らせない等。
    • ・化学的対策:薬剤により防除を行う。
    • ・物理的対策:捕獲器や撃退機等を使って防除する。 撃退機:超音波や電磁波などを使用する。

    衛生害虫の害と防除について

    衛生害虫とは?

     人の衛生環境を悪化させる害虫のこと

    衛生害虫の害

    • 人の血を吸ったり、咬んだり、刺したりする
    • 感染症の病原体を保持し、人や食品に触れ病原菌を広める。
    • 視覚的な不快感

    防除方法

    発生源や生息場所への殺虫剤による処理。

    ゴキブリの駆除

    • ・環境的駆除:食物になりそうなものは全て片付ける。
    • ・薬剤による駆除:夜間に這い回り活動するゴキブリの習性を利用した薬剤処理。

    カーペットをご使用の方

    カーペットで発生し易い衛生害虫

    ダニ類(特にヒョウダニ)

    ダニが発生し易い環境

    ・高温多湿の時期に発生し易い。
    ・カビ、埃、食品クズ等のエサがある。

    ※ペットブームに伴い増えつつある。

    特徴

    イエダニ:吸血
    ツメダニ:皮膚を刺す
    ヒョウダニ
    ・吸血やかゆみの原因になるこ とはない。
    ・気管支喘息などのアレルゲンである。
    ・それらの脱皮殻や糞もアレルゲンである。

    防除方法

    ・掃除(丸洗いも含む)
    ・乾燥(熱処理を含む)
    ・殺虫剤の使用

    予防管理方法
    ・日常の清掃
    ・換気
    ・空気の流れを良くするレイアウト

    予防管理方法

    ・日常の清掃 ・換気 ・空気の流れを良くするレイアウト

    消毒についてお問い合せ